【補講】生命保険と相続の気になる関係…

   

vol.10

ごきげんいかがですか

広島で
孫の代まで豊かになる
資産作り
相続を提案する

ナウこと今井絵美です

いやぁ、
やっちまいましたよガーン

ザクっと…

私の料理に欠かせない
アイテム

「スピードスライサー
スバヤイサー」



スピードスライサー

キャベツを

シャっシャっシャっ!

とスライドさせているとき

娘に話しかけられて

右手小指をザクっとね…

今日のは完全に
私の不注意なのですが、

予期せぬ怪我や病気って
本当に怖いですね…

「もしも」に備えておくのが

保険の活用。

さて、今日は

昨日紹介しきれなかった、

「相続で生命保険を活用するメリット」

を補足しますねパー

生命保険

13は昨日のブログをチェック!

「相続のとき、生命保険ってどうなるん?」

4多額の借金がある場合


借金

注意借金などのマイナスの財産も
相続されますビックリマーク


  ・財産はなく

       借金しかのこっていない…叫び

  ・家や預金はあるけど、

       借金のほうが多額…叫び

という場合は、

「相続放棄」

をすることで、

返済を免れることができますひらめき電球


しかし、

プラスの財産(家や預金など)も

相続できなくなりますショック!

一家の大黒柱が亡くなった場合を

考えると、

家も預金もいっぺんになくなる

当面の生活が心配ですよね・・・ガーン

そんなときに、

家族が受取人となっている

生命保険があればどうでしょう。

昨日お伝えしたとおり、

生命保険金は受取人固有の財産なので、

遺産には含まれません。


よって、

受取人が相続放棄をしていても、

保険金は受取ることができるのですグッド!

家や預金を失ったときに、

保険金があるのとないのとでは

全く違いますよね。

5税金面でメリット

遺産分割を考える際には、

「生命保険金は相続財産ではない」


のですが、

相続税を考えるうえでは、

「みなし相続財産」として

相続税課税の対象になります。


しかし、

「死亡保険金の相続税非課税限度額」

という非課税枠があり

「500万円×法定相続人の数」



が非課税となります。

たとえば、

5000万円の財産を、

預金として残す場合と、

一部保険に切り替えて残す

場合とで、

相続税の金額が変わってきます。

税制改正により、

今年H27.1.1以降に発生した
相続について、相続税の制度

が大幅に変わっています。

「相続税のかからない範囲」

が大幅に縮小されたのです。

今まで、

「相続税なんてお金持ちだけの問題」フッ

と思っていた人たちにも
関係してくる可能性があります。

相続税

早めの試算が

はなまる相続の第一歩ですパービシッ

「我が家はどうかな?」

と気になった方、

末尾「セミナー情報」をチェックです

カフェでお茶しながら、

相続について学べるイベントです音譜

今日のブログが、
あなたのはなまる相続につながれば
うれしいですドキドキ

ほいじゃぁ、今日はこの辺でパー

お役にたつブログNo.1を目指して

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけると

うれしいですsao☆

   矢印矢印



にほんブログ村

【セミナー情報】

———————-
【6/15】ワンノート相続セミナー
講師: 相続アドバイザー 今井絵美
日時:6月15日(月) 19:00~20:15
参加費: 1000円+各自飲み物代
場所: タリーズ広島中央通り店 3階ミーティングルーム
http://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34014336/dtlmap/

定員: 10名
———————-

AD
いいね!した人
 | 
コメント(0)

« 親の財産管理が争族・・・
相続のとき、生命保・・・ »


« 親の財産管理が争族・・・
相続のとき、生命保・・・ »

AD


Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド


ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。


公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。


芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。











new window.amb.adcross()

















 こちらの記事もぜひ参考にしてください!

 - 相続