親の財産管理が争族の火種に…

   

vol.11

ごきげんいかがですか

広島で
孫の代まで豊かになる
資産作り
相続を提案する

ナウこと今井絵美です

結婚している方、

家計の管理って
どうされていますはてなマーク

貯金

ドル奥様がすべて管理して、
お小遣い制


がかつての王道でしたが、

今では、

ドル旦那様が管理して、
生活費を奥様に渡す


ドル共働きの場合は、
お互いが折半した生活費を
家計口座に入れる

という方も増えていますね。

いずれの形も、

家族間の信頼のもとに、

管理を任せたり、
負担を分け合ったりしますよねニコニコ

相続の場面では、この

「家計の管理」

がトラブルになることが
あります。

歳を重ねて、自分の財産の
管理がむずかしくなると、

一番近くにいる子どもや、
身近の親しくしている人に
少しずつ頼るようになりますお願い

そのうち、信頼も積みあがり

通帳や印鑑を預かる

なんてことも。

そんな折に、

相続が発生すると…叫び

トラブル1

「財産を開示しない」


故人の財産を管理・把握していた人が、

感情的な対立、あるいは
何らかの不都合な事情から

財産を開示しない、
ということがあります。

理由はどうあれ、財産を開示
しないことで、不信感が爆発し、

相続争いが
勃発することは多いです。

トラブル2


「生前の使い込みの疑い」

財産を開示しなければ、
当然、他の相続人は、

「生前に使い込んでいたのでは…」

との疑いを持つようになります。

また、開示したとしても、

「もっと預金があったはず。」


「減り方がおかしい。」

争いが勃発することがあります。

兄弟けんか

はてなマークどうすればいいのかはてなマーク


私利私欲のために、
親の財産を使い込んでいる
場合は論外ですが、

親のために管理をしている
ということなら、

支出の明細をしっかり残して
おく
ことが大切です。

(例:頼まれて親の口座から

お金を出したのであれば

その日付、金額、用途を

残しておく)

また、大きな出費があるとき
には、こまめに兄妹の耳にも
入れておく
など、

生前から他の兄妹の

信頼を得ておくことも大切です。

「使い込んだ」


「やってない!」

の泥居合いは得てして

日ごろのコミュニケーション
が不足しているご家族

に起こりがちです注意

ちなみに、

いくら財産を開示しなかった
ところで、

法定相続人は、


 ・故人の預貯金残高

 ・生前の取引履歴を


取り寄せることができますひらめき電球


親の財産を管理していた子は

=親の面倒を一番みていた子

であることがほとんどです。

「盆や正月くらいしか
 親に顔を見せず、
 帰ってきてもお客様気分。

 親の近くにいる苦労も知らずに、

 相続のときだけ平等を求めて
 くるなんて…」


という気持ちは、

多かれ少なかれ

「面倒みた子」にはある、

ということは認識しておいた
方がよいかと思います。

争族に発展しないためには、

生前の兄弟間の

コミュニケーションがカギ

ということをお忘れなくグッド!ビシッ

今日のブログが、
あなたのはなまる相続につながれば
うれしいですドキドキ

ほいじゃぁ、今日はこの辺でパー

お役にたつブログNo.1を目指して

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけると

うれしいですsao☆

   矢印矢印



にほんブログ村

【セミナー情報】

———————-
【6/15】ワンノート相続セミナー
講師: 相続アドバイザー 今井絵美
日時:6月15日(月) 19:00~20:15
参加費: 1000円+各自飲み物代
場所: タリーズ広島中央通り店 3階ミーティングルーム
http://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34014336/dtlmap/

定員: 10名
———————-

AD
いいね!した人
 | 
コメント(0)

« くやしいけど、今で・・・
【補講】生命保険と・・・ »


« くやしいけど、今で・・・
【補講】生命保険と・・・ »

AD


Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド


ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。


公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。


芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。











new window.amb.adcross()

















 こちらの記事もぜひ参考にしてください!

 - 相続