親の介護で寄与分が認められるのはこんなケース。

   

 vol.47

ごきげんいかがですか

広島で
孫の代まで豊かになる
資産作り
相続を提案する

ナウこと今井絵美です

「親の介護」と「相続」
ハナシを続けます

こちらの記事もあわせて
チェックしてくださいね

こちら 親の面倒みたんだから、たくさん相続するのは当然?

こちら 親の介護をしても相続時に報われない理由

昨日までのおさらい。

「寄与分(きよぶん)」

というのは…

亡くなった方の財産を

・維持したり
増やしたり

するために

「特別な貢献」をした人

相続分よりも多く受取れる

という制度です 

 

では、

親の介護をしたら
当然に寄与分が認められるのか

答えは残念ながら、NO。

  
  
 

裁判所は、

「子が親の介護をするのは当然」

と考えて
簡単には認めてくれません

では、
どのようなケースであれば、
「親の介護」で寄与分が
認められるのでしょうか

「特別」といえるため
の目安の一つは、

要介護度

です

 

親が重度の要介護状態で、

  常時付き添いが必要

介護サービスなどを利用せずに介護を行った
 
または介護サービスの費用を負担した場合

継続的に相当の期間介護した

上記をすべて満たす場合、

「特別」の寄与が認められる

可能性が高いです。

具体的に、

「常時付き添いが必要となる要介護状態」

とは、

要介護2程度以上

といわれています。

具体的には、
排泄や食事に何らかの介助を必要と
するような状態です。

週1~2日程度の介護だったり、

施設に入っている期間は

認められませんWARNING

「相当期間」というのは曖昧ですが、
裁判所の裁量で判断されるので、
明確に○○年以上、と決まっていません。

「少なくとも1年以上」という記載も
見かけましたが、
絶対的な基準ではないでしょう。

親の介護による寄与分が
認められたとして、

具体的には、どのくらい
受取れるのでしょうか

気になりますよね。

次回に続けます

ほいじゃぁ、今日はこの辺でパー

お役に立つブログNo.1を目指して

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけると

うれしいですsao☆


   矢印矢印


にほんブログ村


 

相続セミナー情報

「相続対策の基本と落とし穴」
講師   今井 絵美(相続アドバイザー)

日時   7月15日(水) 14:00~15:30
場所   山下江法律事務所
      広島市中区上八丁堀4-27
      上八丁堀ビル703
      https://goo.gl/43Phy5
参加費  1000円
※ドリンク・お菓子をご用意しています♪
お申込は下記フォームから
こちら https://goo.gl/5KSbhr

AD
いいね!した人
 | 
コメント(0)

« 親の介護で寄与分が・・・
親の介護をしても相・・・ »


« 親の介護で寄与分が・・・
親の介護をしても相・・・ »

AD


Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド


ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。


公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。


芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。











new window.amb.adcross()

















 こちらの記事もぜひ参考にしてください!

 - 相続