相続税の申告「10ヶ月ある」…では間に合わない!?

   

vol.51

ごきげんいかがですか

広島で
孫の代まで豊かになる
資産作り
相続を提案する

ナウこと今井絵美です

相続のご相談の最初の窓口に
なることが多い、

「相続アドバイザー」

は、

相続に関わるさまざま分野の
勉強や情報収集は欠かせません

(参考)

こちら 「相続の専門家って誰なの??」

 

なかでも「相続税」について
お問い合わせいただくことが
増えています

 

今一度、相続税について
理解を深めるべく、

「相続税勉強会」

を開催しました。

 

講師を務めていただいたのは

「税理士法人きずな」

金森税理士。

別名、

「相続税の神様」

…と私が呼んでいる方(笑

 

相続税申告の実務の視点から
わかりやすく大切なポイント
を解説していただきました。

印象に残ったのが
「申告期限」のハナシ。

相続税の申告期限は、

相続が発生したことを知って
から

「10ヶ月」

です

さて、みなさんに質問。

相続税の申告を税理士に
お願いしようと思ったら、

この「10ヶ月」の期限の

何か月前までに相談行きます

「3か月前なら安心かな?」

「ぎりぎり1か月前までならいけるでしょ」

…といろいろな考えが
あると思いますが、

税理士の感覚は、

「相続が発生したら
 すぐに相談に来てほしい

「4か月前でも、ちょっと厳しい

 

です。

なぜなら、相続税の申告までのプロセスには、

税理士自身がどんなに頑張って急いだとしても、
どうしようもない部分があるから。

その一つが、
申告に必要な情報を、
税務署に対して「開示請求」
しなくてはいけないケース。

請求する内容によりますが、
開示までの期間は、早くて
2~3週間。

この期間はどんなに税理士
ががんばっても短縮する
ことはできません。

また、申告期限は10ヶ月
ですが、

期限の1か月前までには申告
するそうです。

申告して終わり、ではなく、
税務署から訂正の指摘が
入る可能性があるからです。

 

相続税のことをのんびりかま
えていて、
期限内に申告ができなかった
場合、

・無申告加算税

・延滞税

・重加算税

などがペナルティとして
課される可能性があります。

「相続が発生したらすぐ」

ではなく、

まだ発生していない

「今」

ある程度、試算しておくと
安心ですよ

簡単に資産したい人は、
末尾の「毎月15日の相続セミナー」
もご活用くださいね。

ほいじゃぁ、今日はこの辺でパー

お役に立つブログNo.1を目指して

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけると

うれしいですsao☆


   矢印矢印


にほんブログ村

 

毎月15日は相続セミナーの日

「相続対策の基本と落とし穴」
講師   今井 絵美(相続アドバイザー)

日時   8月19日(水) 
               14:00~15:30
場所   山下江法律事務所
      広島市中区上八丁堀4-27
      上八丁堀ビル703
      https://goo.gl/43Phy5
参加費  1000円
※ドリンク・お菓子をご用意しています♪
お申込は下記フォームから
こちら https://goo.gl/5KSbhr

AD
いいね!した人
 | 
コメント(0)

« ナウ、沖縄なう。
コツコツが勝つコツ・・・ »


« ナウ、沖縄なう。
コツコツが勝つコツ・・・ »

AD


Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド


ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。


公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。


芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。











new window.amb.adcross()

















 こちらの記事もぜひ参考にしてください!

 - 相続