お墓の相続事情。

   

 現在ブログランキング1位
ぜひポチっとしていただけると
うれしいですsao☆

  矢印矢印
 


vol.82

ごきげんいかがですか


広島で

孫の代まで豊かになる

資産作り
相続を提案する


ナウこと今井絵美です

お盆にお墓参りをしてきました。
真夏のお墓参りは
暑さがこたえますが、
お墓の前で手を合わせると、
不思議とすがすがしい気持ち
になりますね
 
「娘がこんなに大きくなったんだよ~
 
と報告するのが毎回の楽しみです。

ところでみなさん、
この「お墓」。
これも一つの財産です。
とすると、

お墓も遺産分割の

対象になるのでしょうか
墓守をする人は,遺産分割協議の
中で決まるのでしょうか

答えはいずれも「No」
お墓や仏壇など、
先祖を祀るための財産は、
「祭祀(さいし)財産」
といいます。

具体的には,

  ・家系図
  ・位牌
  ・仏壇
  ・墓碑
  ・墓地

などが,祭祀財産に含まれます。

 

そして,
祭祀財産は相続財産(遺産)には含まれず,
遺産分割協議の対象になりません

祭祀財産を引き継ぐ人を
「祭祀承継者(さいししょうけいしゃ)
といい,
祭祀財産は,相続とは関係なく

祭祀承継者がすべて引継ぎます。

では,この祭祀承継者は
どうやって決まるのか

それは・・・

まずは,
 被相続人(亡くなった方)の指定
   遺言はもちろんのこと,口頭での指定も可
   
指定がない場合・・・
 慣習

慣習が明らかでなく,争いがある場合・・・
 家庭裁判所

祭祀財産は遺産ではないので,
承継するのに相続人か否かは関係ありません。

指定があれば,
内縁の妻であってもなれますし,

相続放棄をした人であっても
なれます。

 

ちなみに・・・

祭祀承継者には,
地管理料の支払いや檀家だったら
寺院とのお付き合いもあり,
負担がかかることが多いです。

しかし,だからといって,
遺産分割のときに祭祀承継者が
有利になることはありません。

「争族」になると,悲しいことに
お墓や仏壇も争いの種に
なることが多々あります。

 

相続財産だけでなく,
お墓のことも,対策が必要な
場合があるんです。


 本日のまとめ 
 
 お墓など「祭祀財産」は相続財産(遺産)
  ではない

 祭祀財産を引き継ぐ人(祭祀承継者)は,
  遺言等による指定や慣習で決まる
  (争いがあれば家庭裁判所が決める)

 預金不動産だけでなく,祭祀財産に  
  ついても対策を忘れずに

もっと詳しく聞きたい,という方は,
セミナーも活用してくださいね。


ほいじゃぁ、今日はこの辺で
パー

お役に立つブログNo.1を目指して
ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると
うれしいですsao☆
   矢印矢印


にほんブログ村 

 

毎月15日は相続セミナーの日
     (注)8月は『19日』です。

「相続対策の基本と落とし穴」
講師   今井 絵美(相続アドバイザー)

日時   8月19日(水) 
               14:00~15:30
場所   山下江法律事務所
      広島市中区上八丁堀4-27
      上八丁堀ビル703
      https://goo.gl/43Phy5
参加費  1000円
※ドリンク・お菓子をご用意しています♪
お申込は下記フォームから
こちら https://goo.gl/5KSbhr

AD
いいね!した人
 | 
コメント(0)

« 養子と相続と男と女・・・
その「うちわ」,P・・・ »


« 養子と相続と男と女・・・
その「うちわ」,P・・・ »

AD


Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド


ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。


公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。


芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。











new window.amb.adcross()

















 こちらの記事もぜひ参考にしてください!

 - 相続