本当に遺言だけでいい?子のいない夫婦。

   

ブログランキングに参加中。
ポチっといただけるとうれしいですsao☆
  矢印矢印
 


vol.107

ごきげんいかがですか


広島で
孫の代まで豊かになる
資産作り
相続を提案する

ナウこと今井絵美です

昨日のブログでは、

これからの相続を考える上で
無視できない

家族信託

について書きました。

まず、家族信託の登場人物が
を押さえましょう

と書きましたが、覚えていますか

復習、復習・・・
こちらこれからの相続は○○を押さえとかなくちゃ。

復習、復習サゲサゲ↓サゲサゲ↓

委託者
 →受託者に財産を託して、
   管理・運用・処分などを任せる人

受託者
 →信託契約に従って受益者のために
   信託財産を管理・運用・処分する人

受益者
 →利益を受けると同時に
  管理・運用状況などをチェックする人

さて、

「子のいない夫婦は、遺言を残しましょう」

とよく言われます。

その理由を説明しましょう。

例えば、
遺言書を書かずに
夫が亡くなくなると・・・

夫の両親・祖父母がすでに
亡くなっていて、
夫に兄妹がいる場合は、

相続人は、夫の兄弟
になります。

すべて妻のために
と残していた自宅と預金で
あっても、4分の1は兄妹に
相続する権利があり、

「争族」に発展する可能性が
あるのです。

「妻にすべて相続させる」旨の

遺言を書いておけば、
兄妹は遺留分(※)がないので
妻が全額相続することができます。

  ※遺留分:遺言の内容に関わらず
         最低限保障された取り分

でも、
ちょっと考えてみてください。

夫の不動産が、
先祖代々受け継いできた
不動産だとしたら・・・

妻が相続するのは

問題ないとしても、
妻が亡くなったら、
妻の親か兄妹が相続します。

つまり、
夫の家が先祖代々受け継いできた
土地は、

夫の代で他の家のものに
なってしまうのです

なんとなく、夫の兄妹が
面白くないと思う感覚は
共感できるのではないでしょうか

お爺さん自分亡きあとの妻の生活は
  守りたい・・・

でも

お爺さん先祖代々の土地は
&nbsp
;  他の家に渡したくない

と思ったら、

信託という選択肢があります。

例えば、

委託者→夫 

受託者→甥(夫の姉の長男)
 
受益者→夫

信託契約の目的 
  → 不動産の管理

 

という形で信託契約を
結びます。

信託契約の効果として、
不動産の所有権は、
夫から甥に移ります

しかし、
受益者は夫なので、土地を
使い続けることができます。

そして、
信託契約の中で、

「夫が死亡したら、受益者を妻を受益者とする」

と定めておくことができます。

さらに加えて、

「妻が死亡したら、甥を受益者とする」

と定めておくこともできるのです。

このように定めておけば、

自分亡き後の妻の生活も、

先祖代々の土地も

両方守れますよね

「遺言」では、

自分が死亡したら妻に相続させる

までは指定することができますが、

「妻が死亡した後は甥へ」

という指定まではできません。

家族信託を活用すると、
これまで遺言ではできなかった
ことが可能となる

という点、少しイメージしていただけた
でしょうか。

家族信託について、
もっと知りたい!という方は、
下のセミナーはまだお申し込み可能ですビシッ

ほいじゃぁ、今日はこの辺でパー 

お役に立つブログNo.1を目指して
ランキングに参加しています。

先ほど押し忘れた方は
こちらからお願いしますsao☆
   矢印矢印

 
にほんブログ村 

 

相続セミナー情報

「新しい選択肢『家族信託』の基本」
講師   相続アドバイザー今井 絵美

日時   9月16日(水) 
                   14:00~15:30
場所   山下江法律事務所
      広島市中区上八丁堀4-27
      上八丁堀ビル703
      https://goo.gl/43Phy5
参加費  1000円
※ドリンク・お菓子をご用意しています♪
お申込は下記フォームから
こちら https://goo.gl/hPcp1l

AD
いいね!した人
 | 
コメント(0)

« 私の理想の人が「争・・・
これからの相続は○・・・ »


« 私の理想の人が「争・・・
これからの相続は○・・・ »

AD


Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド


ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。


公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。


芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。











new window.amb.adcross()

















 こちらの記事もぜひ参考にしてください!

 - 相続