実家の不動産、 誰も相続したくない…

   

ブログランキングに参加中。
ポチっといただけるとうれしいですsao☆
  矢印矢印
 


vol.110

ごきげんいかがですか


広島で
孫の代まで豊かになる
資産作り
相続を提案する

ナウこと今井絵美です

親が亡くなった後、
子どもたちが、誰も

実家の不動産を「相続したくない」

ということがあります。

もうすでにお子さん全員が
マイホームをもたれていたり、
遠方に住んでいて、
戻る意思がない場合などが
考えられます。
売れればいいのですが、
家族が誰も欲しがらない
不動産は、
だいたい田舎の二束三文の
土地だったり、その他の条件
が良くないため、
買い手が見つからないことが多い
です。
したがって、
貸そうと思っても
借り手も見つかりそうにない。
かといって、
空き家のまま放置すれば、
×維持コストだけ無駄にかかる

×倒壊などの賠償リスクがある

というデメリットがあります。

相続放棄をしたら解決しますか?」
とご質問いただくことが
あります。
答えは…

完全には解決をしない
可能性があります。

相続放棄をすることで、
固定資産税の支払いからは
免れます。
しかし、
倒壊などの賠償リスクが
依然としてあります。
民法第940条  
相続の放棄をした者は、その放棄によって相続人となった者が相続財産の管理を始めることができるまで、自己の財産におけるのと同一の注意をもって、その財産の管理を継続しなければならない。
という規定があるのです。
つまり、

次にその不動産を
管理する人
に引き渡すまで、

相続放棄をした人が
管理をしなければいけませんよ
WARNING

となっているのです。
では、
相続放棄によって、引き渡す相手
が誰もいなくなった場合、
どうすればいいのでしょう
以前のブログで、
相続人が誰もいない場合は、
最終的に
「国庫に帰属する」
つまり国のものになる
というお話をしました。

しかし、
相続人全員が相続放棄をした
からといって、
その不動産が自動的に国庫に
帰属するわけではないのです
不動産の管理から開放されるには、

相続放棄+

特別財産管理人の選任申立て

が必要です。

(参考)
「何も相続しなくていいから」
と考えて相続放棄だけして
「もう自分には関係ない」

と思っていたら、

思わぬ賠償請求がきた…

ということになっては
大変です

「実家の不動産、
相続
したくない…

という方、

まずナウにご相談ください

ほいじゃ、今日はこのへんで。

お役に立つブログNo.1を目指して
ランキングに参加しています。

先ほど押し忘れた方は
こちらからお願いしますsao☆
   矢印矢印

 
にほんブログ村 

 

相続セミナー情報

「新しい選択肢『家族信託』の基本」
講師   相続アドバイザー今井 絵美

日時   9月16日(水) 
                   14:00~15:30
場所   山下江法律事務所
      広島市中区上八丁堀4-27
      上八丁堀ビル703
      https://goo.gl/43Phy5
参加費  1000円
※ドリンク・お菓子をご用意しています♪
お申込は下記フォームから
こちら https://goo.gl/hPcp1l

AD
いいね!した人
 | 
コメント(0)

« 争族になりそう・・・・・
ネットで検索迷子に・・・ »


« 争族になりそう・・・・・
ネットで検索迷子に・・・ »

AD


Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド


ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。


公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。


芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。











new window.amb.adcross()

















 こちらの記事もぜひ参考にしてください!

 - 相続