生きているうちに子や孫へ・・・の前に!

   

ブログランキングに参加中。
ポチっといただけるとうれしいですsao☆
  矢印矢印
 

 

vol.118

ごきげんいかがですか 


広島で
孫の代まで豊かになる
資産作り
相続を提案する

ナウこと今井絵美です

 

 

昨日は

「住宅取得等資金の非課税制度」

についてご紹介しました。

(昨日の記事)
こちら 子や孫へマイホーム資金の援助を考えている方へ

 

子や孫に対する、住宅取得
資金の援助については、

最大1500万円まで
贈与税が非課税になる、

という特例でしたね。

活用の仕方次第では、
とても有効な制度ですが、

いざ現実に活用する段に
なると、

 「本当にこれでいいのだろうか…
   (何か見落としたリスクがあるんじゃないか)」

と不安になるようです。

そんな場合は、
以下の2つを改めて考えてみてください。

 自分が生きるための資金は
   十分に足りているか。

 相続発生後、遺産分割の
  ときに争いの種にならないか。

 
解説をしていきますね

 について。

ご自身が100歳まで生きても

生活をしていけるだけの
お金の段取りができていますか

もし、できていない
又は
プランがあいまい
ということでなければ、

まだ
生前贈与を検討する
段階ではありません ビシッ

まずは
ご自身のライフプランとマネープラン
しっかり固めることを先に
やりましょう。

 

次に について。

そもそも、
相続対策として生前贈与をする目的
は何なのか

ということを改めて
考えてみましょう。

にゃ 「相続税の負担を抑えるため…」

 
にゃ 「生きている間に家族の
   喜ぶ顔が見たい…」

など、さまざまあると
思いますが、

突き詰めれば

「自分のため」

ではなく

「大切な家族のため」

にすることだと思います。

 

制度を活用すること自体が
目的ではないはずです。

とすれば、

その贈与をすることで、
喜ぶ家族がいる一方で、

● 贈与を受けていない家族

● 贈与額が少ない方の家族

がどのように感じるかも
ケアする必要があります。

「家族のため」と思って
したことが、逆に相続の火種
を自らの手で作る結果となった、
とならないように。

数字だけを追うのではなく、

相続の全体像を意識しながら
対策を進めることが大切です。

「お金」の対策と、
「争族」の対策。

どちらも専門とするナウに
あなたの相続対策を
お任せください

 

ほいじゃ、今日はこのへんで。

お役に立つブログNo.1を目指して
ランキングに参加しています。

先ほど押し忘れた方は
こちらからお願いしますsao☆
   矢印矢印

 
にほんブログ村 

 ★毎月15日は相続セミナーの日★

「新しい選択肢『家族信託』の基本」

講師 相続アドバイザー 今 井 絵 美

日時 10月15日(木)
  14:00~15:30

場所 山下江法律事務所
    広島市中区上八丁堀4-27
    上八丁堀ビル703
    https://goo.gl/43Phy5

参加費 1000円

※ドリンク・お菓子を用意しています。

お申込は下記フォームから
 
こちらhttps://goo.gl/jsFZI3
 

AD
いいね!した人
 | 
コメント(0)

« あなたに「ちょうど・・・
子や孫へマイホーム・・・ »


« あなたに「ちょうど・・・
子や孫へマイホーム・・・ »

AD


Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド


ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。


公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。


芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。











new window.amb.adcross()

















 こちらの記事もぜひ参考にしてください!

 - 相続